商品一覧

レモネード(lemonade)の特徴

通常レモネードはレモンの果汁にはちみつやシロップ・砂糖などで甘みをつけたエードのことですが、喜三郎では西浦の幻の「レモネード」を使用しています。この『西浦のレモネード!』…飲み物の名前じゃなくって、レモンに仲間の柑橘で、レモンより甘酸っぱく味が濃く、そして後味スッキリが特徴です!昔からあった品種のようですが、甘さ偏重の時代に、その存在を忘れられてしまった幻の品種だったようです!そして、今、多様な品種の柑橘が注目される中、JAなんすんや西浦みかん地域の農家さんが、寿太郎や由良、はじめなどに続く、注目の品種として、この『レモネード』を栽培しております!西浦レモネードは、レモンに近い品種とされ、レモンやゆずのような香りで、皮に苦味がなく丸ごと食べられるのが特徴。例年、9月初旬から2月ごろまで収穫される。皮は出始めが緑色で、冬になるにつれて徐々に黄色に変化していきます。是非、喜三郎自慢の求肥の包まれたお味をお楽しみください♪

在庫状態 : 只今準備中

販売価格  ¥380~(税込み)※時価により金額は変動します

※注意書き(写真の商品とは異なる場合があります)

消費期限 : 製造⽇より2 ⽇程度 (購入⽇と翌日 、冷凍保存した場合を除く)
要冷蔵 :購入日翌日の消費期限となります。ふるーつ大福は生菓子ですので、なるべくお早目にお召し上がりください

※購入後の持ち運びにフルーツの⽔分が外に出たり柔らかくなることがございます。以上をご了承いただいた上での⽇持ち2 ⽇間とさせて頂いております。

お帰りになりましたらすぐ冷蔵庫等に保存しお召し上がりの直前にお出しください。

以上をおまもりいただいた上で、美味しい喜三郎のふるーつ大福をご賞味下さいませ。