商品一覧

もも(Peaches)の特徴

ももは中国や欧米から入ってきた品種を日本の気候に合うように改良したもので、主に果肉が白い白桃系と、果肉が黄色の黄桃(おうとう)系に分けられます。また、変わった形や毛なしのものなどがあります。古くは、主に観賞用として栽培されており、食用としての普及が始まったのは明治以降です。「日本のももの元祖」ともいわれる白桃(はくとう)を岡山県の大久保重五郎氏が発見したのが1899年。その後、白鳳やあかつき、川中島白桃といった日本を代表する品種が次々と登場していきます。20世紀半ばまで、主要な産地は岡山県など西日本の温暖な地域でしたが、その後、涼しい地域での栽培も盛んとなり、近年は山梨県と福島県でも栽培されています。様々なももを「旬の時期」に合わせて仕入れ、喜三郎自慢の求肥で包みました。是非その斬新なお味をお楽しみください♪

在庫状態 : 只今準備中

販売価格  ¥480~(税込み)※時価により金額は変動します

※注意書き(写真の商品とは異なる場合があります)

消費期限 : 製造⽇より2 ⽇程度 (購入⽇と翌日 、冷凍保存した場合を除く)
要冷蔵 :購入日翌日の消費期限となります。ふるーつ大福は生菓子ですので、なるべくお早目にお召し上がりください

※購入後の持ち運びにフルーツの⽔分が外に出たり柔らかくなることがございます。以上をご了承いただいた上での⽇持ち2 ⽇間とさせて頂いております。

お帰りになりましたらすぐ冷蔵庫等に保存しお召し上がりの直前にお出しください。

以上をおまもりいただいた上で、美味しい喜三郎のふるーつ大福をご賞味下さいませ。